「橋」 朝もやがたちこめる宇治橋。鳥居をくぐると、そこから神の時間が流れ始める。